3月のライオン-アニメ映画情報まとめ-

3月のライオンの漫画・アニメ・映画など様々な情報を発信していきます!

アニメ

3月のライオン アニメ第5話と漫画の比較感想考察まとめ

2016/12/07

3月のライオンの第5話が放送されました!

漫画との比較や個人的感想と考察などを書いていきたいと思います!

 

父と幸田との幼き日の思い出

零の父と幸田は昔からの将棋仲間でした。

零は、医者である父と少しでも一緒に要られるように、

苦手な将棋を頑張っていたようですね。

友達のいなかった零は、将棋を通して幸田と仲良くなりました。

 

零の父のセリフに

『急患が入っちまって』

と、ありますので医療関係に従事していることが分かりますね。

昔は奨励会で将棋を指し、現在は医療関係の仕事なんて

珍しいくらい畑違いのところから医者になったようです。

 

幸田は第1話でも零と対局していました。

5話目の幸田は1話目からすると、やはり若いですね。

 

怪我したモモを見た零のトラウマ

モモが犬に追いかけられて、ケガをしちゃいました。

零がモモの手当てをした際、ふと記憶が蘇ります。

 

冷たい妹の手

かわいかった妹がいた事。

そんな妹が、事故に遭いアザだらけの姿で冷たくなった事。

思わず零は泣いてしまいました。

 

回想シーンでは、雪の結晶が使われていましたが

冷たくなった=亡くなった

という事を暗示した演出のように見えました。

また、寒い冬の時期の出来事だったのも関わっていると思います。

 

そりゃ、思い出したら泣いちゃいますよね・・・。

まだまだしかし、零の心の傷は、雪のように溶けて消えてはくれません。

 

零のトラウマの正体

遠足から戻ると

ボクな大切な父と母と小さな妹は

冷たくて、かたい

まだらのカタマリになっていた

飲酒運転のトラックの巻き添えになり

苦しむ間もなく・・・。

 

あまりにも凄惨な過去。

飲酒運転、ダメゼッタイ。

 

スポンサーリンク



将棋の神様との契約

零は最初から将棋が苦手でした。

父と一緒にいたいから頑張っていただけでした。

しかし、大好きな家族はもういません。

 

幸田家に引き取られるためには条件がありました。

それは『将棋の道へ進む』こと。

幸田「君、将棋は好きか。」

零「━━はい」

零は好きでもない将棋の世界へ踏み込まざるを得ませんでした。

生きるために。

 

ここから零の物語が始まったのですね。

というか、零って

家族が生きている間からいじめられてたんですね。

てっきり、亡くなってから性格が暗くなって、

いじめられるようになったのかと思っていました。

人生ハードモードってレベルじゃないな。

 

将棋の家の子になってから

幸田家のギクシャク

将棋の実力がある零が居るせいで、

幸田家がめちゃくちゃになってしまいました。

零は幸田家の実子に疎まれるようになりましたね。

実子を押しのけ、着々と成績を残す零は

自分が『カッコウ』という鳥とよく似ていると感じたようです。

幸田家を元に戻すために、

零は自立し、そして家を出ることを決心しました。

 

ちなみに香子の気性の荒さは、

父親が原因のようですね。

これは父親の接し方に問題がある気がしますね・・・。

 

まとめ

今回は主に零の回想が多かったですね。

零のトラウマの正体や、零の家出の伏線が回収されたので

私としてはすっきりしました。

 

しかし残念なことがあります。

あかりさんとひなちゃんの登場シーンが少なかった!!(泣)

ですので、最後にその二人で終わりたいと思います。

あかりともも

髪を下したひなた

それでは、また来週を楽しみに!

こちらもどうぞ

3月のライオン アニメ第1話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第2話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第3話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第4話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第6話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第7話と漫画の比較感想考察まとめ

スポンサーリンク



-アニメ