3月のライオン-アニメ映画情報まとめ-

3月のライオンの漫画・アニメ・映画など様々な情報を発信していきます!

アニメ

3月のライオン アニメ第7話と漫画の比較感想考察まとめ

2016/12/07

3月のライオンの第7話が放送されました!

漫画との比較や個人的感想と考察などを書いていきたいと思います!

 

逃げなかったって記憶が欲しかったんだと思います

どうして高校に入りなおしたのか、という高橋の問いに対しての答えでした。

前回林田先生からも問いかけがありましたが

その伏線の回収にもなっています。

 

自分の考えを理解して共感してくれる人がいると、自分の味方だと感じて嬉しい気持ちになります。

零は殻に閉じこもっていたぶんだけ、その感情がより大きかったようです。

零がまた一つ成長したように感じた場面でした。

二階堂の熱いメッセージ

昇級がかかった大切な試合で連敗の続く零に、大切なアドバイスをする二階堂。

零は図星を突かれたのと、照れが相まって思わず大声をあげてしまいました。

「潔いのと投げやりなのは、似ているけど違うんだ!!」

二階堂の名言ですね!

 

零の違う一面を見た時のひなたがとても可愛かったです!

あんなできた中学生なかなかいない・・・。

ED曲が将棋音頭に!!

エンディングが将棋音頭に変更されました。

将棋を知らないお子さんにも興味を持ってもらういい機会でもありますね!

ちなみに原作でも同じようなテイストで、将棋の分かりやすいルールを説明しています。

アニメではED曲として上手く作り変えていたので、驚きました!

おそらくまた『ファイター』に戻ると思いますが、フルでも聴いてみたいです。

まとめ

今回は高橋や二階堂によって、零の感情が大きく動きました。

やはり、よき理解者や親友の存在は、成長する上で大切ですね。

零が周りの支えによって、どのように成長していくのか

これからも目が離せませんね!!

 

こちらもどうぞ

3月のライオン アニメ第1話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第2話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第3話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第4話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第5話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第6話と漫画の比較感想考察まとめ

スポンサーリンク



-アニメ