3月のライオン-アニメ映画情報まとめ-

3月のライオンの漫画・アニメ・映画など様々な情報を発信していきます!

アニメ

3月のライオン アニメ第3話と漫画の比較感想考察まとめ

2016/12/07

3月のライオンの第3話が放送されました!

漫画との比較や個人的感想と考察などを書いていきたいと思います!

 

リアル二階堂

リアル二階堂3月のライオン 第3話

完全に笑わしに来てますよね?(笑)

これにはさすがの零も

膝から崩れ落ちていました。

 

劇画調な感じ、漫画と完全に一致してます。

 

二階堂の持病とは?

二階堂の持病3月のライオン 第3話

二階堂は対局後に体調を崩してましたね。

『また腎機能が低下している』

と花岡さんが心配していました。

また、という事は過去にも何回か同じ症状を患っていたようですね。

 

実は二階堂晴信は、村山聖九段という実在した人物をモデルに描かれているようです。

村山聖九段は持病の『ネフローゼ』を患っていました。

 

ネフローゼを患うと、むくみやだるさ、体重の増加を引き起こすそうで、腎臓の機能障害により引き起こされる症状だそうです。

 

二階堂晴信の『むっちり』は、

持病の症状だったのですね。

 

迎え盆と送り盆

送り盆3月のライオン 第3話

お盆に上の画像のようなものを作っているご家庭は少なくなっているのではないでしょうか?

 

迎え盆には、ご先祖様に早く降りてきてもらうために、キュウリで作った『馬』

送り盆には、少しでも長くいて欲しいために、ナスビで作った『牛』

を作ります。

 

昔の人は祖霊と仏教を信仰しており、

このような情緒ある行事となったそうです。

 

スポンサーリンク



零の言葉

「もういない人たちの来る時間や帰る時間を皆で気にしたり」

「僕には 余計思い出して辛くなるだけの切ない儀式にしか思えなかった」

零は幼い頃に家族を亡くした時、

思い出さないように心を閉ざし生きてきました。

そんな零だからこそ、

切ない儀式をする意味が解らなかったのでしょう。

 

 

泣いてるひなた

ひなたが泣いている姿を見た零。

「僕の本当の家族の事、泣いても仕方ないから諦めて、悲しいから考えないようにして」

「でも、本当にそれでよかったんだろうか」

零は事故で失った家族の事を

思い出さないようにしていましたが、

それで本当に良かったのかと考えていましたね。

 

川本家と関わるようになって、

零の気持ちが揺れ動いてきたように感じます。

 

まとめ

個人的に、零は現実逃避として、将棋にのめり込んだ感じがしますね。

川本家は母親が亡くなっていたことも明らかになりました。

3話は全体的にシリアスな感じでまとまっていましたね。

 

このままでは、しんみりした感じで終わっちゃいますので、

最後は綺麗なあかりさんを見ましょう。

今週のあかりさん

想いにふけっているあかりさん。

美しいですね!!

では、また来週!

 

こちらもどうぞ

3月のライオン アニメ第1話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第2話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第4話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第5話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第6話と漫画の比較感想考察まとめ

3月のライオン アニメ第7話と漫画の比較感想考察まとめ

スポンサーリンク



-アニメ