3月のライオン-アニメ映画情報まとめ-

3月のライオンの漫画・アニメ・映画など様々な情報を発信していきます!

アニメ 声優

3月のライオン アニメ川本相米二役のレジェンド声優 千葉繁のすごい逸話や出演作品!相米二役は合う?

2016/12/07

3月のライオンのアニメが2016年10月8日からNHK総合より始まりますね!

2016年8月現在ではメインとなるキャラクターの声優5名のみ公開されています。

※9/9追記 新たに8名が発表されました

3月のライオンのアニメ化決定!声優メインキャストは?

『ハチミツとクローバー』の作者というだけあって、今作の期待が高まりますよね。

アニメ化される際にやはり気になるのがキャラクターの声がどのような感じに仕上がるかです。

今回は川本家の祖父、川本相米二役のベテラン声優、千葉繁さんについて調べます。

千葉繁さんのプロフィールやネット上での評判、そして川本相米二役が果たしてマッチするのかピックアップしました。


スポンサーリンク



 

千葉繁のプロフィール

生年月日は1954年2月4日 現在62歳

出身地は熊本県菊池市

身長は166㎝

血液型はO型

81プロデュースに所属

声優、俳優、ナレーターとして活躍

『ゲゲゲの鬼太郎』ねずみ男、『ONE PIECE』バギー役 と言えば分かりやすいでしょうか。

趣味・特技はアクション、殺陣

 

千葉繁の逸話

千葉繁の写真出典:http://www.hokuto-no-ken.jp

『ハイスクール!奇面組』では主人公・一堂零を演じたが、千葉は「どうせ自分の役ではないから」と思っていながらも

音響監督の斯波重治に薦められ、軽い気持ちで台詞を収録したら、役をもらった。

共演した高橋美紀によると一堂零を演じる際は常に体当たりで演じていたため、収録中に倒れてもいいように壁際で演じていたという。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/千葉繁

一堂零は、「アホの総元締め」、「人間生きハジ見本、脳みその逃避行、毎日日曜日男」と言われるような『変態』のキャラです。

そのようなキャラを体当たりで演じ、倒れる覚悟で臨んだのですね。

役者魂が当初から垣間見えるエピソードです。

『オレたちひょうきん族』のオープニングナレーションでNGを出してしまい、ひょうきん懺悔室へ送られ懺悔をしたことがある。その時の神様の判定は「×」で、結局水を被る羽目になった。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/千葉繁

かの有名なビートたけし、明石家さんまなどがレギュラー出演していたお笑い番組『オレたちひょうきん族』に出演したことがあるようです!

ナレーターとして出演というだけでもすごい事ですが、懺悔室で水までもらっているとは。やはりレジェンドです。

北斗の拳』の収録現場では、ケンシロウに倒される際の断末魔の悲鳴を、同じやられ役の声を担当した番組レギュラー陣と共に現場で開発したアドリブで発し続け、やがて断末魔の悲鳴とはかけ離れた台詞にま

でエスカレートしていった。時には、スタッフからNGを受けたほどの逸話があり、「ちぃーぶわぁー!」と自分の名前で断末魔の悲鳴を叫ぼうとしたところ、NGとなったという。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/千葉繁

ある意味本気で取り組んだ結果NGになったようです。(笑)

アフレコ現場では「アドリブを入れる」ことに執念を燃やしており、スタッフ側から自粛令を出された事もある程。主に『ビーストウォーズ』シリーズにおける共演者達とのアドリブ合戦が有名。

また『電光超特急ヒカリアン』では、ブラックエクスプレスの負けた際の台詞が前作と異なっている。

対戦ゲームの『ディシディア ファイナルファンタジー』でケフカを演じた際は、字幕に書かれていないセリフ(主に軽い悪態)が多くみられている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/千葉繁

北斗の拳での断末魔も、アドリブを入れることに一生懸命だったのですね(笑)

こういったアドリブが千葉繁さんの持ち味の一つですね。

スポンサーリンク



千葉繁の主な出演作品

1976年

『ドカベン』(野球部員A、生徒A、審判、山岡鉄司、今川正夫)にて声優デビュー

 

1978年

『宇宙戦艦ヤマト2』(鶴見二郎、ヤマト乗組員、彗星帝国士官)

『科学忍者隊ガッチャマンII』(ギャラクター戦闘員 他)

『未来少年コナン』(島民、バラクーダ号船員、射殺される局員、インダストリア地下住人、サルベージ船職員)

 

1979年

『銀河鉄道999』(本部員、足立太、ホッパー、コロンバス)

 

1980年

『あしたのジョー2』(青山)

『宇宙戦艦ヤマトIII』(坂巻浪夫、バース星囚人)

『鉄腕アトム 』(アニメ第2作)(ピラ)

 

1981年

『うる星やつら』(メガネ、地底のプリンス 他)

『Dr.スランプ アラレちゃん』(タイムくん、ドンベ、手下〈ニコちゃん家来〉、摘突詰、松山、キバルト・デルッヘ、ラット 他)

 

1982年

『Dr.スランプアラレちゃん ペンギン村英雄伝説』(ドンベ、手下〈ニコちゃん家来〉)

『ゲームセンターあらし』(曽根、記者A)

 

1983年

『装甲騎兵ボトムズ』(バニラ・バートラー

 

1984年

『北斗の拳』(ナレーター、ジョーカー 他)

 

1985年

『ゲゲゲの鬼太郎(第3作)』(指名手配の男、シルクハット狸)

『タッチ』(上杉信吾、パンチ)

『ハイスクール!奇面組』(一堂零

 

1986年

『聖闘士星矢』(スパルタン)

『ドラゴンボール』(ピラフ、イルカ、チビ)

『めぞん一刻』(四谷、惣一郎〈犬〉)

 

1987年

『シティーハンター』(立花)

『ドラゴンボール』(摘突詰、ドンベ、手下〈ニコちゃん家来〉)

『北斗の拳2』(ナレーター、ジャコウ 他)

 

1988年

『おそ松くん』(第2作)(本官さん、レレレのおじさん、ニャロメ、八頭勝三)

『魁!!男塾』(鬼ヒゲ、卍丸、民明書房ナレーション)

『シティーハンター2』(鬼瓦の源)

『それいけ!アンパンマン』(ドクター・ヒヤリ、バットット、トラくん、サイの司会者)

 

1989年

『機動警察パトレイバー』(シバシゲオ)

『ジャングル大帝』(第3作)(ココ)

『新ビックリマン』(ディオ・コッキー)

『たいむとらぶるトンデケマン!』(トンデケマン、レオナルド博士)

『ドラゴンボールZ』(ラディッツ)

『らんま1/2 熱闘編』(猿隠佐助、店員、肉マンその2、店主、手下、きのことり老人)

『笑ゥせぇるすまん』(遊田)

 

1990年

『平成天才バカボン』(本官さんレレレのおじさん、ヤクザ、タリタのおじさん、ヨヨヨのおじさん)

 

1991年

『キン肉マン キン肉星王位争奪編』(中野さん〈中野和雄〉、キン肉アタル、残虐の神〈初代〉、キン肉マンソルジャー(ソルジャーマン)〈初代〉、次回予告ナレーション)

『ドラゴンボールZ』(ガーリックJr)

 

1992年

『お〜い!竜馬』(岡田以蔵)

『クッキングパパ』(村上さん)

『超電動ロボ 鉄人28号FX』(エイジャー、天竜寺博士、アル・ハンブラ)

『幽☆遊☆白書』(桑原和真、コウモリ使い)

 

1993年

『GS美神』(ドクター・カオス

 

1994年

『とっても!ラッキーマン』(努力マン/杉田努力、バードマン〈初代〉)

 

1995年

『美少女戦士セーラームーンSuperS』(クルミワリオ)

『ヤンボウ ニンボウ トンボウ』(キツネ男

 

1996年

『ゲゲゲの鬼太郎』(第4作)(ねずみ男

『ドラゴンボールGT』(ピラフ)

『みどりのマキバオー』(チュウ兵衛

 

1998年

『名探偵コナン』(幸田正夫)

『遊☆戯☆王』(孤蔵野)

 

1999年

『金田一少年の事件簿』(相馬敦士)

『ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜』(ナザロフ)

『レレレの天才バカボン』(本官さんレレレのおじさん

『ONE PIECE』(バギー、ウープ・スラップ)

 

2000年

『六門天外モンコレナイト』(柊一郎兵衛

 

2002年

『電光超特急ヒカリアン』(ブラックエクスプレス

 

2004年

『金色のガッシュベル!!』(ベルギム・E・O、神)

『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』(校長〈2代目〉、ナレーション)※音響監督兼任

『BLEACH』(ドン・観音寺)

2005年

『うえきの法則』(植木源五郎)

『ブラック・ジャック』(安東医師)

『ボボボーボ・ボーボボ』(ハイドレート)

 

2006年

『いぬかみっ!』(河原崎直己)

『ケロロ軍曹』(ウラミマース)

『地獄少女 二籠』(根来哲郎)

『まじめにふまじめ かいけつゾロリ』(あきらの親方)

『名探偵コナン』(木島大作)

 

2008年

『Yes!プリキュア5GoGo!』(館長)

『キャシャーン Sins』(墓守りの男)

『ゲゲゲの鬼太郎』(第5作)(ゲゲゲハウス)

 

2009年

『銀魂』(ぐちり屋の親父)

『ドラゴンボール改』(ラディッツ、孫悟飯)

 

2010年

『海月姫』(根岸三郎太)

『それでも町は廻っている』(松田旬作)

 

2011年

『デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち』(サゴモン)

 

2012年

『氷菓』(谷本)

 

2013年

『宇宙戦艦ヤマト2199』(佐渡酒造、加藤一徹)

『銀魂'』(六転舞蔵)

『クレヨンしんちゃん』(ナレーション)

『ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜』(ミスターG)

 

2014年

『魔法少女大戦』(エビゾウ

『ONE PIECE “3D2Y” エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い』(バギー

 

2015年

『オーバーロード』(セバス・チャン

『銀魂°』(六転舞蔵)

『ドラゴンボール超』(ピラフ)

 

2016年

『3月のライオン』(川本相米二)

『タイムボカン24』(ボカンナレ)

『デュエル・マスターズ VSRF』(校長)

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン スペシャル・エディシヨン(TVシリーズ)版』(リー・アラキ)

(ここで紹介した作品は一部です)

 

全世代で、一度は聞いたことのある超有名なアニメに数多く出演されていますね!!

また、声優デビューして2016年現在で40周年となりますっ!まさにレジェンド声優といえます!!

 

ちなみに、『機動警察パトレイバー』では名前をもじった「シバシゲオ」というキャラクターを演じていますが、

これはアニメ監督の押井守さんが千葉繁さんを高く評価し、考案したキャラクターのようです。名前が少し似ていますよね!

わざと千葉に似せてキャラクターデザインがなされたのだそうです。

 

千葉繁の川本相米二役は合う?

千葉繁さんは『北斗の拳』にて、尋常じゃない・常軌を逸したテンションでのナレーションを務めあげています。

川本相米二役はそこまでテンションを高くしなくてもよいですが、

おじいちゃんと言えど、とても活発で元気あふれる商売人といった感じです。

大声を張り上げてひなたを激励するシーンなどありますので、

千葉繁さんなら完璧に演じてくれるでしょう!

アドリブなども期待しながら、どのようにまとまるのか期待しています!!

 

スポンサーリンク



-アニメ, 声優