3月のライオン-アニメ映画情報まとめ-

3月のライオンの漫画・アニメ・映画など様々な情報を発信していきます!

アニメ キャスト

3月のライオンのアニメ制作会社シャフトの評判が悪い?3月のライオンとの相性は?

2016/12/07

3月のライオンのアニメ化が決定し、メインの声優陣が決まりましたね。

詳しくはこちら→3月のライオンのアニメ化決定!声優メインキャストは?

声優も大事ですが、どんな風なアニメになっていくのかはアニメーション制作会社と監督によって決定します。

もちろん原作をもとにアニメを制作していきます。

原作ではキャラクターの髪の毛がなびくところや、着替えるコマ割りが描いてあります。

しかしそれは1つのコマであってアニメーションではないです。

要するに漫画の1コマ1コマの繋ぎ目は

アニメーション制作会社と監督が手掛ける部分になります。

また、登場人物のそれぞれ着ている服や

背景なども原作そのままというわけにはいきません。

それではアニメにする必要性が薄れてしまうからです。

それほど大切なアニメーションの制作を手掛けるシャフトと監督:新房昭之さんの評判はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク



シャフトと新房昭之のネットでの評判

おそらくシャフトと聞けばあの独特な色彩や変則的なコマ割りが印象に残っていますよね。私もそうです。

しかしシャフトが創立したてのころはまだ独特な色彩や変則的なコマ割りはありませんでした。

あの方が監督になってからなのです・・・。そう、新房昭之さん。

彼が監督になって2005年に放送された『ぱにぽにだっしゅ!』からその片鱗を見せはじめました。

それを機に2006年に『ネギま!?

2007年に『ひだまりスケッチ』、『さよなら絶望先生

2009年に『化物語』

2010年に『荒川アンダー ザ ブリッジ

2011年に『魔法少女まどか☆マギカ』

2013年に『物語シリーズ セカンドシーズン

2014~2015年に『ニセコイ

(ここで記述した作品は一部です)

などなど他のアニメとは一風変わった演出が話題となり、大ヒット作も多く生み出しています。

その一方で、こんな声もありました。

  • 「演出の個性が強すぎて話が入ってこない」
  • 「緩い感じのアニメとの相性が良くない、日常系で日常では絶対取らないポーズをされるとイラッとする」

これは2015年の『幸福グラフィティ』に対する批判のコメントです。

このアニメはいわゆる日常生活を題材としたアニメでした。

私もこのアニメを見ましたが、確かに登場人物が普段の日常生活ではとらないようなセクシーなポーズを

視聴者にむけて故意に仕組んでいるような場面がいくつもありましたね。(私的にはもっとやれって感じでしt)

このような過剰な演出が、アニメに入り込んでいる視聴者を一歩引かせてしまったのでしょう。

シャフトと新房監督の独特な演出は、アニメのストーリー次第で評判の良し悪しに大きく影響するようです。

ストーリーの中でシリアスな部分や熱くなれる場面のあるはっきりしたアニメや

作品自体が一風変わった作品にはマッチする気がします。

逆に日常系のような、ストーリー展開の少ない緩い内容の作品では

演出のほうが目立ってしまってあまりマッチしないのだと思います。

スポンサーリンク



シャフト×新房昭之と3月のライオンとの相性は?

結局このコラボはうまく行くか行かないか、どうなるのでしょうか?

個人的には成功すると思います

その理由として、3月のライオンには上で述べたようにストーリーの中でシリアスな部分や熱くなれる場面のあるはっきりしたアニメだからです。

主人公の桐山零が心に抱えている闇、将棋対局中の心理戦、各登場人物のバックグラウンドなどのシリアス要素。

川本家での暖かい家庭的なシーン、そんな中桐山零が成長していく過程。読者の心を揺さぶる名言。

将棋を題材としてはっきりとした情景の移り変わりが事細かに描かれていますよね。

これなら独特なシャフトの演出との相乗効果でより印象に残る作品になると思います。

ここで一つ気を付けておきたいのが、

原作を読んで自分の中にある脳内アニメとシャフトの制作した実際のアニメは100%同じアニメではないということです。

「私の思い描いていたアニメと違ったからつまらない」

こうならないためにも、原作は原作の良さがあり

アニメにはアニメの良さがあるということを頭の片隅に置いていただきたいと思います。

それによって原作者の羽海野チカさんとシャフト、新房監督のそれぞれの良い点が見つけられてラッキーです。

人生何事も楽しく生きていったほうが方が幸せです。

スポンサーリンク



-アニメ, キャスト