3月のライオン-アニメ映画情報まとめ-

3月のライオンの漫画・アニメ・映画など様々な情報を発信していきます!

将棋

初心者のための将棋ルール

2016/12/07

3月のライオンをより楽しく読むために、将棋初心者の私が、同じ目線で初心者の皆さんにルールや戦法などを解説しようと思います。

用意するもの

9×9マスの盤

8種類の駒

どうなったら勝利?

相手の王(玉)と呼ばれる駒を取った方が勝利となります。

駒の並べ方

手前が自分の駒です。奥が相手の駒です。

syougi

この駒たちを動かして相手の王将を取りにいきます。

成駒

相手の陣地(奥から三列分の陣地)に自分の駒が入った時に、駒を裏返すこと。(任意)

成駒により、動かし方が変化する。

駒の動かし方

王(玉)

全方向に1マスだけ動かせる(斜めあり)

成駒なし。

斜め後ろ以外の1マスだけ動かせる

成駒なし。

左右と後ろ以外に1マスだけ動かせる

成ると『成銀(なり銀)』と呼ばれ、金と同じ動きになります。

桂馬(けいま)

斜め前の1つ先に動かせる

成ると『成桂(なりけい)』と呼ばれ、金と同じ動きになります。

香車(きょうしゃ)

前にだけ、一直線に動かせます。

他の駒にぶつからない限り前に進めることができます。

成ると『成香(なりきょう)』と呼ばれ、金と同じ動きになります。

飛車(ひしゃ)

前後、左右に一直線に動かせます。

他の駒にぶつからない限り進めることができます。

成ると『龍(りゅう)』と呼ばれ、成る前の動きに加え、斜め4方向に1マスだけ動かすことができます。

角(かく)

斜め4方向に一直線に動かせます。

成ると『馬(うま)』と呼ばれ、成る前の動きに加え、前後左右に1マスだけ動かすことができます。

歩(ふ)

前に1マスだけ動かすことができます。

成ると『と金(ときん)』と呼ばれ、金と同じ動きになります。

駒の取り方

自分が駒を動かしたときに相手の駒に重なれば、取ることができます。

取った相手の駒は駒台に置きます。

持ち駒は成った状態から使用することはできません。

禁じ手

禁じ手を行ってしまうと反則負けになります。

二歩

同じ列に自分の歩が2つある状態になること。(と金の場合は例外)

駒が動かせない状態

歩、桂馬、香車は前に進むことしかできない駒なので

進むマスが無くならないように気を付けましょう。(成れば解決)

王手の放置

王手とは、次の一手で王を取ることができる状態のことです。(リーチがかかった状態といえば分かりやすいかも)

その王手を放置することは禁じ手になります。

・王手がかかっていなかった状態から、王手がかかるように駒を動かした。

・王手を放置して、別の手を指した。

初心者なら、しない人はいないほどあるあるな禁じ手です(笑)

後は、

駒の基本の動きをしない』

『手の打ち直し(待った)』

『勝敗のつかない手を永遠に繰り返す(千日手)』

があります。

漫画では千日手も出てきましたね。

スポンサーリンク



駒の位置の表し方

9×9マスの盤上では、

筋(横)は数字、段(縦)は漢数字で表され、『数字・漢数字・駒の名前』

の順で読み上げられます。また、

先手は「▲」で後手は「△」

で表されます。

例えば、飛車の場所は「2八飛」のような呼び方です。

どこに何の駒が指されたのかの座標を表すので、覚えましょう。

 

将棋の段級

将棋の段級には3つの体系があります。

『棋士』の段位(新進棋士奨励会の段級も含む)

『女流棋士』の段級

『アマチュア』の段級

『棋士』の段位

棋士(プロ)の段位は四段から九段までで、三段以下は新進棋士奨励会(奨励会)の段級位となっています。

奨励会の段級は通常6級から三段までが奨励会で与えられる段級です。

奨励会の最上位である三段から昇格し四段に昇段することで晴れてプロ棋士となります。

奨励会では降段・降級がありますが、棋士(4段から)は降級しません。

棋士では四段から九段まで階級があります。

『女流棋士』の段級

女流棋士になる次の3つの条件のうち1つでも満たすことができれば晴れて女流棋士となれます。

  • 研修会から女流3級を経て女流棋士へ(通常のコース、2009年度から)
  • 新進棋士奨励会員(2級以上)から女流棋士へ(2003年度から)
  • アマチュアから女流3級を経て女流棋士へ(2013年度から)

女流2級はアマチュアの二段 - 四段相当としています。(個人の実力なので感じ方は曖昧です、あくまで目安程度)

女流棋士となり女流1級から女流六段以上まで階級があります

ちなみに、六段以上と曖昧なのは、昇段の規定が『抜群の成績と実績』と抽象的なためです。

 

『アマチュア』の段級

10級から八段までの段級があります。

アマチュアの段級位とプロの段級位は体系が大きく異なっており、

奨励会の6級がアマチュアの三段 - 四段、五段に相当するとしています。(個人の実力なので感じ方は曖昧です、あくまで目安程度)

 

将棋のタイトル戦

現在7つのタイトル戦があります。

  • 棋聖戦
  • 王将戦
  • 棋王戦
  • 王座戦
  • 王位戦
  • 竜王戦
  • 名人戦

中でも最も古い歴史のある『名人戦』、最も賞金の高い『竜王戦』の2つが格式が高いとされています。

ちなみに竜王戦第24期の優勝賞金は4200万円、敗者賞金は1550万円だそうです。

3月のライオンでは、竜王戦がモデルの『獅子王戦』と呼ばれるタイトルがあります。あくまで架空のタイトル戦です。

タイトル戦にはタイトル保持者がおります。

約1年のトーナメント戦もしくはリーグ戦でタイトル挑戦者を決めます。

タイトル保持者と挑戦者の間で七番勝負もしくは五番勝負を行い

勝ち越したほうがタイトル保持者となります。

棋士の肩書きは通常は段位となりますが、タイトル保持者の場合は、「○○竜王」というようにタイトル名が肩書きとなります。

また、竜王戦と順位戦(名人戦の予選)は、それぞれランキングがあり

成績によって年に1回、成績上位者は昇級、成績下位者は降級するなど、挑戦権争い以外にも厳しい戦いがあります。

また、一般公式戦『銀河戦』『NHK杯将棋トーナメント』など7つと非公式戦1つの大会もあります。

『名人戦』の厳しい争い

名人位に挑戦するには、最短でも5年かけてリーグ戦である『順位戦』に挑戦し、勝ち抜かなければなりません。

棋士の段位の他に、『順位戦』でも階級があります。

上から低い順に、

  1. フリークラス(順位戦の参加資格なし)
  2. C級2組
  3. C級1組
  4. B級2組
  5. B級1組(13人)
  6. A級(10人)

です。

棋士は降段はありませんが、『順位戦』では降級があります。

C級2組から降級してしまうと、順位戦に参加できなくなります。

A級の順位戦を勝ち抜いた1人のみが名人と対局する権利を与えられ、名人戦七番勝負を行います。

まとめ

基本的にこれだけ覚えられれば、将棋とはどんな遊びか少しは理解できたと思います。

他にも様々な戦法や対局中のマナーなどがありますが

あくまで3月のライオンの内容をより理解しやすくするための予備知識なので、割愛させていただきます。

今後漫画やアニメに出てきた戦法は記事にしたいと考えております。

こちらもどうぞ

3月のライオン漫画第1巻に出てくる将棋用語や戦法とその心情 -『一手損角換わり』『振飛車』『居飛車』-

3月のライオン漫画第2巻に出てくる将棋用語や戦法とその心情 - 『穴熊』『美濃囲い』-

3月のライオン漫画第3巻に出てくる将棋用語や戦法とその心情 -『風車』『相矢倉』『感想戦』『両者入玉』-

3月のライオン漫画第4巻に出てくる将棋用語や戦法とその心情 -『ゴキゲン中飛車』-

スポンサーリンク



-将棋