3月のライオン-アニメ映画情報まとめ-

3月のライオンの漫画・アニメ・映画など様々な情報を発信していきます!

将棋 漫画

3月のライオン漫画第4巻に出てくる将棋用語や戦法とその心情 -『ゴキゲン中飛車』-

2016/12/07

この記事では、将棋を詳しく知らない人が『3月のライオン』をより楽しんでもらうための記事です。

作中に出てくる将棋用語や戦法を調べて、それがストーリーの中で何を示唆しているのかなど紹介したいと思います。

細かい戦略については3月のライオンの分かりやすい戦法の範疇を越えますので割愛します。

将棋の基本ルールはこちら→初心者のための将棋ルール

スポンサーリンク




重田盛夫「なら言わせてもらうが 『居飛車穴熊』はどうなんだ? あれこそ持久戦狙いの最たるものじゃないか それを破るために生まれた 『ゴキゲン中飛車』を言うに事欠いて 『振り飛車の中では男らしい』とは つじつまが合わないにも程があるんじゃないのか?」

二階堂晴信「大体『角道を止める』 っていうのがまず 消極的で『どうなの?』 って思うんですよぉ ━こう主導権は 取りたがらず カウンターを狙う みたいな━━...」

3月のライオン第4巻 -15P-

二階堂晴信が先手の居飛車、重田盛夫が後手のゴキゲン中飛車で対局後、言い争っているシーンですね。(晴信の負け)

将棋に詳しい方でないとなかなか理解できない内容だと思います(私がそうです)

なので、少しでも理解ができるように調べました。

穴熊についてはこちら→3月のライオン漫画第2巻に出てくる将棋用語や戦法とその心情 - 『穴熊』『美濃囲い』-

ここで新しく『ゴキゲン中飛車』という用語が出てきましたね。


スポンサーリンク



3月のライオン第4巻『ゴキゲン中飛車』

将棋の戦法 ゴキゲン中飛車出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ゴキゲン中飛車

ゴキゲン中飛車は、振り飛車戦法の中の一つで、基本的には後手番の戦法です。

今までの中飛車では見られなかった、攻撃的な中飛車戦法です。

振り飛車は飛車を左翼に移動させますが、ゴキゲン中飛車は5筋に飛車を移動させる戦法です。5筋は盤の中心の筋なので『中飛車』と言われます。

また、『ゴキゲン中飛車』の創始者である近藤正和 六段が笑顔の絶えない明るい人柄で、いつもゴキゲンに見えることからそう呼ばれているそうです。

ちなみに『ゴキゲン中飛車』の名付け親は、3月のライオン監修の棋士である先崎学さんだそうです。

ゴキゲン中飛車のメリット

  • 攻撃的なので後手番でも、比較的主導権を握りやすい
  • 少ない手で組める

ゴキゲン中飛車のデメリット

  • 攻撃型なので、持久戦にもつれ込むと弱い

 

打ち方からわかる心情(少々ネタバレあり)

第4巻の今回のシーンですが、重田と二階堂が心情を言っちゃってるので、ちょっとした解説をします。(笑)

晴信が言った『振り飛車の中では男らしい』

振り飛車の大まかな戦法としては、晴信の言った通り受け身でカウンター狙いです。

しかし、ゴキゲン中飛車は振り飛車の中でも一番攻撃的な戦法です。

重田との対局に負けた晴信は、苦し紛れにそのセリフを言ったのでしょう。

晴信が言った『角道を止める』

これについては訂正しなければなりません。

というのは、将棋の世界では有志の手によって新戦法が今もなお開発さています。

実は2016年現在、『ゴキゲン中飛車』で『角道を止める』ことはほとんど無くなりました。

一昔前、少なからず『3月のライオン第4巻』が制作された当時、

居飛車 VS 振り飛車 では、「振り飛車には角交換を狙え」というのが常識でした。

理由としては大きく2つあります。

  • 中盤戦になると、振り飛車側に角の打ち込みの隙が生じやすい
  • 居飛車側の飛車を押さえているのが振り飛車側の角なので、それをどかして飛車をさばける可能性が高い

しかし、時は流れ、次第に『角道を止める』振り飛車戦法はブームを終えたようです。

現在は『ゴキゲン中飛車』でも角道を止めない戦法に変わったようですね。

 

将棋の世界でも、今年のトレンド的な戦法があるようです。

豆知識として、先手と後手で勝率が高いのは2%程、先手が高いという結果が出ています。

プロ棋士同士でも、コンピュータ同士でも同じような結果だったそうです。

しかし、先手よりも後手の勝率が上回った年があったそうです。

要するに、その当時にトレンドだった戦法は後手有利だったんですね。

ちょっと面白いなと思って書いちゃいました(笑)

 

こちらもどうぞ

3月のライオン漫画第1巻に出てくる将棋用語や戦法とその心情 -『一手損角換わり』『振飛車』『居飛車』-

3月のライオン漫画第2巻に出てくる将棋用語や戦法とその心情 - 『穴熊』『美濃囲い』-

3月のライオン漫画第3巻に出てくる将棋用語や戦法とその心情 -『風車』『相矢倉』『感想戦』『両者入玉』-

第5,6,7巻新用語なし

スポンサーリンク



-将棋, 漫画